leftfield

 leftfield your experimental field come up with us
 


2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     
特異性の不連続性を無視して、差異と同一性を連続化させて、ヘーゲル哲学化したこと、唯物論となったことを述べたが、直近におけるMedia Pointの未分化・連続性という視点から、ドゥルーズ哲学の批判的解明ができるのではないかと感じたので、ここで試論したい。
 ドゥルーズが差異と同一性を連続化させているということは、やはり、Media Pointにおける未分化・連続性を起因に見ることができよう。
 今は直感で言おう。結局、Media Pointが未分化・連続的であると、差異共鳴性と同一性が連続化するように思える。本来、差異共鳴性と同一姓は異質・不連続なものである。
 だから、ドゥルーズ哲学の場合、イデアと物質とが未分化的な連続性をもっていたと言えよう。
 確かに、Media Pointは閉鎖されてはいないが、イデアが同一性と同化していたと考えられるのである。言い換えると、超越性と同一性が未分化・連続化していたと考えられるのである。この点で、デリダ哲学とはずいぶん異なるのである。
 そう、ドゥルーズ哲学には、超越性はあったが、それが、同一性に内在的に同化されたと考えられるのである。そう、ロマン主義・神秘主義的と言ってもいいだろう。
 では、ドゥルーズの超越性がそのように連続化したというのは、いったい、どういうことをなのだろうか。
 これも直感で言うと、差異共鳴(差異共振)エネルギーにおいて、不連続な差異がなくなり、連続的差異エネルギーになるということと思われるのである。
 直感では、連続化するのは、感情・情緒・情動を中心化しているからである。知性・理性を基点とすると、差異共鳴エネルギーと知性(同一性知性)の間に、亀裂が生じるので、連続化はしないはずなのである。
 だから、感情主義になると、差異共鳴エネルギーが連続化されると考えられるのである。やはり、ロマン主義・神秘主義的と言える。
 では、どうして、感情主義になると連続化するのだろうか。感情主義とは、自己主体+iが自己否定して、他者-iに同化するときに生じるものではないだろうか。ならば、-1の事象が生じているのである。自己主体の否定、これが、他者への一体化、即ち、連続化を生んでいるのではないだろうか。
 以上から、ドゥルーズ哲学は、超越性が自己主体否定によって、感情主義的に連続化していると考えられる。それは、広義のロマン主義・神秘主義の哲学であると言えよう。現代のロマン派なのである。
 この視点から、ハイデガー/デリダ哲学を見ると、ドゥルーズの超越性の連続化はまったくそこにはない。それは、超越性を否定している哲学だからである。そう、ドゥルーズとは対照的であるとも言える。
 超越性に対して壁を形成しているのである。それが、Media Pointの実軸面である。この実軸面を原点にして、Media Pointの虚軸面の超越性を排除していると考えられるのである。
 さらにこの観点からドゥルーズ哲学を説明すると、Media Pointの虚軸面が実軸面と連続化しているということになる。それが生起した原因は上述したように、感情主義(ロマン主義・神秘主義・反理性主義・反知性主義)だからである。(その連続化とは、言い換えると、Media Pointのゼロ度化と言えるだろう。この点で、ドゥルーズ哲学は構造主義と一致すると言えるし、また、それは、ヘーゲルの同一性哲学と一致すると言えよう。)
 再度説明すると、感情主義とは、認識の志向性(ノエシス)を押しとどめて、知意識を否定するものである。そのとき、感情意識が主体化するのである。この自己否定感情意識は、当然、超越性と連続すると考えられるのである。
 だから、否定(マイナス)とは、共鳴ではなく、癒着を意味すると言えよう。感情主義とは、超越性(差異)と物質(同一性)との癒着と言うことができる。
ううう,上のってどれぐらい信じれば

胡散草
(超越性と内在性の未分化、即時的差異になってしまったわけが
感情主義によるっていうことがいいたいのはなんとなくわかるんだけども)
スポンサーサイト

トラックバック

http://makryham.blog71.fc2.com/tb.php/40-180f1682

プロフィール

makryham

Author:makryham
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。